動画

【キネマスター】パソコン版(PC版)は存在する?代替ソフトも紹介【KineMaster】

本記事では動画編集アプリ「キネマスター(KineMaster)」の対応デバイスや、似たような代替ソフトの紹介をしています。パソコン版のキネマスターというものがあるのか否かを知りたい人や、キネマスターのようなことができるパソコン対応ソフトを知りたい人は参考にしてください。

キネマスターのパソコン版は存在する?

パソコン版はない

結論から言ってしまえば、キネマスターのPC版は存在しません。アプリの対応デバイスは、iOSまたはAndroi搭載のスマホのみとなっています。

パソコンで動かすことも可能だが…

パソコン版のキネマスターはありませんが、スマホ版のキネマスターをパソコンで動かすことも一応、可能ではあります。ただしその場合、パソコンにエミュレーター(Noxなど)を入れて、エミュレーター上で動作させるというやや特殊な方法でやらなければならない上、正常に動作する保障もないのであまりおすすめはできません。

PCで動画編集したいなら別ソフトがおすすめ

パソコンを使って動画編集したいのなら、別にキネマスターにこだわる必要はないと思われます。キネマスターの良いところは、「スマホアプリであるにも関わらずPCソフトにも負けないくらい高機能」な所です。つまりPCソフトの中にはキネマスターより高機能な動画編集ソフトはたくさんあるということ。もしあなたがパソコンを使える環境にいるのなら、PC向けの動画編集ソフトを使うことをおすすめします。

なお、以下は当サイトおすすめのPC向け動画編集ソフトです。一気にプロ仕様のソフトに手を出すよりも、まずは初心者~中級者向けのソフトに挑戦してみるのが良いのではないでしょうか。

Filmora

filmora

Filmoraは、Wondershare Software Ltd.の開発した動画編集ソフト。おしゃれで今っぽいフィルターやグラフィックオーバーレイがたくさん用意されており、初心者でも簡単に扱える点が特徴的です。無料版でもある程度使えて、有料版もお手ごろ価格。キネマスターからのランクアップ先としてはぴったりではないでしょうか。YouTuberにもおすすめです。

対応環境 ・Win
・Mac
料金 ・無料版 - 無料
・年間プラン - 6980円/年
・ライセンス - 8980円/年

PowerDirector Ultra

PowerDirector

Filmora と同様、使いやすく初心者でも簡単に見栄えの良い動画が作れる点が魅力です。Filmora と比べると、用意されているテンプレやフィルターが若干ダサい感じがしますが、ビジネス系のYoutubeチャンネルをやりたい人にはむしろその方が適しているかもしれません。

対応環境 ・Microsoft Windows 10、8、8.1、7 SP (64 bit OS のみ対応)
料金 ・12,980円

Adobe premiere elements

premiereelements

同じAdobe社の「Adobe Premiere Pro」がプロ仕様の動画編集ソフトなのに対し、elementsは初心者~中級者の動画エディター。操作画面もわかりやすくおすすめですが、買い切り型のため(アップデートする場合は購入額の50%でアップデート可)長期的に使えるソフトを探している場合には注意が必要です。

対応環境 ・Win
・Mac
料金 ・17,800円

 

 

-動画

Copyright© あったかい水 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.