動画

【キネマスター】モザイクを入れる方法【KineMaster】

動画編集アプリ「キネマスター(KineMaster)」を使って、動画にモザイク処理を入れる方法を紹介しています。動画閲覧者に人物や場所などを特定されたくない場合などは当記事を参考に動画にモザイクを入れてみてはいかがでしょうか。

キネマスターでモザイクを入れる方法

モザイクをかける手順

以下の手順により、動画にモザイク処理を施すことができます。

モザイクをかける方法

▲まず、右の編集メニューから「レイヤー」を選択し、その後「効果」をタップします

モザイクをかける方法

▲すると、動画の画面中央に、モザイクの対象範囲を表す「枠」が表示されます。この枠は移動させたり、拡大・縮小させたり、回転させることができます。

モザイクをかける方法

▲例えば、上の画面の中の「モザイク」というテキストにのみモザイクをかけたい場合、該当箇所まで「枠」を移動・縮小しましょう。モザイクをかける処理としてはこれで完了です。

モザイクをかける方法

▲この状態で動画を再生すると、タイムライン上の「FX モザイク」のレイヤーが存在する時間帯のみ、モザイク処理が実行されます。

モザイクの粗さを調整する方法

モザイクの粒度を調整することができます。「FX モザイク」のレイヤーを選択した状態で、右側の編集メニューの中から「アルファ(不透明度)」を選択し、ゲージを上下させてみましょう。ゲージの値が高いほどモザイクの粒度が高くなり、値が少ないほど粒度が低くなります。


以上のように、キネマスターでは簡単に動画にモザイクを入れることができます。以下にモザイクを入れる手順をまとめましたので併せて参考にしてみてください。

①右の編集メニューから「レイヤー」を選択
②「効果」をタップ
③モザイクをかけたい場所に枠を移動させる

 

-動画

Copyright© あったかい水 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.