動画

【キネマスター】保存方法の解説|保存できないエラーの対処法も紹介【KineMaster】

キネマスター(KineMaster)で編集した動画を保存する方法を紹介しています。ファイル保存(書き出し)のやり方が分からない人は参考にしてください。なお、記事の最後では、iphoneまたはAndroid端末において動画を保存できないエラーが発生した場合の対処法も紹介しています。あわせて参考にしてみてください。

キネマスターで動画を保存する方法

動画が完成したらエクスポートボタンをタップ

編集が完了し動画が完成したら、①編集画面右上のボタンをタップ。②遷移先のページにて「エクスポート」ボタンをタップすれば動画は端末に保存されます。(たとえばiPhoneならばカメラロールに保存されています)

保存画面 保存画面
① 右上のボタンをタップ ② エクスポートをタップ

エクスポート時に解像度・フレームレート・品質を選択します。それぞれの値が高ければ高いほど動画のサイズが大きくなります。

使用目的がYouTubeでの公開であり、かつ画質にそこまでのこだわりがないのであれば、解像度:FHD1080P/フレームレート:30/画質:中央値くらいで問題ないでしょう。

編集途中の動画は保存する必要なし

なおキネマスターでは、編集途中の動画の情報は、常に自動保存されています。そのため、ユーザーが編集途中の動画をこまめに保存するといったようなことをする必要はありません。

保存できない/エラーが表示される場合の対処方

保存できないエラーの内容

キネマスターでは、動画保存時にまれに以下のようなエラーメッセージが表示され保存できないことがあるようです(iPhone,Android両端末にて発生する模様)。

EXPORT_VIDEO_DEC_INIT_FAIL

または

Codec init failed

 

保存できないエラーの対処法

上で紹介したような内容のエラーが表示され、動画が保存できない場合は、以下のいずれかの対処を行うことにより問題が解消されることがあります。

  • KineMasterのアプリを最新版にアップデートする
  • 端末を再起動する
  • 保存中(エクスポート中)にスクリーンレコーダーを使用している場合は使用を止める
  • 保存中(エクスポート中)に別のアプリでビデオを使用している場合は使用を止める

また以下の方法により保存ができたケースもあるようです

  • 解像度を下げる(たとえばFHD1080PからHD720Pに下げるなど)

もし動画の書き出しがうまくできないという人がいたら上の対処法を試してみてください。

-動画

Copyright© あったかい水 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.